田舎の可能性

若い時は都会に住みたくなるものですが、年齢を重ねるにつれてバタバタとせわしない都会に住むよりも、ゆったりとした田舎に住みたい、という方が多いそうです。だからこそ仕事を定年退職すると田舎に帰る人が多いのですよね。でも…今の時代、インターネットの発達も手伝って、田舎に住みたい、というのはお年寄りだけではなくなりました。若い人も田舎に住みながら仕事はネットを利用して、というライフスタイルが注目を集めています。田舎の方が子育てしやすい、という子育て世代もいますし!そんな若い人たちを田舎の地域の方はとっても歓迎してくれるそうです。「田舎は仕事があれば済やすい場所」というイメージに徐々に変わってきているようです。田舎の人の方が優しくてあったかい人が多い、そんな人情間のあるところで生活するのは良いものでしょう。ネットを通して仕事をする、という仕事がもっと増えれば田舎も活性化していくのではないでしょうか。インターネットの普及はあらゆるところに影響を与えます。

おにぎりも奥が深い

最近のおにぎりは本当にその具のバリエーションが多くて驚きます。この間、コンビニで買ったおにぎりは半熟卵が具で入っていて、ご飯の部分は卵チャーハンでした。もちろん海苔も周りに少し付いています。半熟卵がわざわざおにぎりのために作られるなんて…。硬く茹でられた卵が入っているならわかりますが、半熟卵をおにぎりに入れるなんて、すごく手間がかかっていますよね。おにぎり業界もなかなか凝った商品を出すようになったと思います。少し前なら昆布、カツオ、梅のおにぎりが主流でそれにツナマヨネーズがちょっとおしゃれな感じでしたが、今ではそのツナマヨネーズを超える面白い商品が店頭に並んでいますね。近頃では小学生が考えたおにぎりも商品化されているそうです!これも全ては、消費者もグルメになった、という事です。半熟卵チャーハンのおにぎりを味わった後、次にまたおにぎりを買う機会があったら韓国のりのおにぎりを買ってみようと思っています。こちらもちょっと変わりふうでとってもおいしそうな一品です。

すぐ使えるローンって?

少し前に近くの三井住友銀行に行ってきました。通帳の記帳のために銀行を訪れたのですが、その一角にはカードローンのコーナーがあって、その存在感を放っていました。銀行とカードローン、だなんてお金を貸すという目的は同じですが、カードローンでお金を借りるのと、銀行で融資をしてもらうのだろイメージが正反対ですね。銀行からの融資だと、何かの目的のためにお金を借りる、という感じですが、カードローンだとお金がなくてピンチの時に借りる、というイメージです。でも銀行のカードローンでお金を借りた方が審査が早く直ぐにお金を借りられるという事をご存知ですか!?銀行カードローン審査即日というキャッチフレーズでお金を貸している銀行もとても多いですよね。特にメガバンクといわれる大手銀行にだと審査もとても早く、場合によっては30分程で審査が終わることもあるそうです。便利な反面、ちょっと怖くも感じますが…。その中身を良く知ったうえでお金を借りたいものです。

面白いドキュメンタリー

ドキュメンタリー番組を見るのが好きです。作り物の番組、例えば映画なども好きなのですが、でも当たりはずれがありますよね、作品によって。それよりは気になる俳優さんとか、アスリートのドキュメンタリー番組を見る方が断然面白い。作り物の世界でない世界がそこには広がっていて、それがなんとも感動的…、立ったりすることが多い。面白いドキュメンタリー番組、私のお気に入りは有名なところで『情熱大陸』。深夜にやっているあれです。テーマ曲がとっても有名ですよね。それから有名人のドキュメンタリー番組とは違いますが、ビジネスパーソンの日常やビジネスシーンを追う、『ガイヤの夜明け』。こちらもなかなか面白い!ドキュメンタリー番組は普段見られない舞台裏のような部分にスポットライトを当てているから面白い。かっこいいシーンだけでない部分を映し出すから余計にかっこよくなる。そんなドキュメンタリー番組を見る事でエネルギーや勇気をもらっている人、きっと私だけではないはずです!!

美肌になるために

30代も後半になると色々とお肌の悩みが出てくるものです。若い頃はニキビに悩んでいたのですが、年齢を重ねるにつれて肌の乾燥や、シミなどの悩みが出るようになりました。シミに悩むなんて…、若い頃では考えられませんでしたよ。でも年を取ると悩みも変わるものですねー。30代後半くらいから出るシミの一つに「肝斑」がります。これは左右対称に肌に出るソバカスのようなものです。肝斑は治療しようと思っても保険がきかないケースがほとんどなのだそうですから、消そうと思うとお金がかかりそうですね。美しい肌を保つのには、手に入れようとするとお金がいるのですよね。。。でもシミがあれば消したい、そんなものです!肝斑ための市販の薬も売られるようになりましたから試してみたいものですね。また薬以外の治療方法としてレーザー治療があります。こちらも治療にお金がかかりそうですが…でもお金に余裕があればぜひ試してみたい、と思っています。

いつでも綺麗でいたいから

当たり前かもしれませんが、冬の間でもやはりムダ毛のケアは女性としてしっかりとやっておきたいものです。女性に生まれてきたからにはどこから見ても美しい、と思われるようになりたい。それが難しくとも、せめていつでも女性といて輝けるように自分のケアはしておきたいものです。美しくありたいと思う時、時間がなくてもどこか一つでもずっときれいにしておきたい場所があるとしたら、私の場合それは脚かもしれません。足のラインを整える事は運動やちょっとしたエクササイズでも可能ですが、ムダ毛はしっかりと処理しないとだめですよね。ムダ毛の処理はプロに任せるのがやはり簡単で綺麗で良いですよね!

出典:http://www.waya-movie.com/

ムダ毛処理といっても様々な方法があるので、どの方法が合うかはお試しプランで試すのが良いですよね!出来ることなら何回か試せると良いのですが…。肌の弱い方ならなおさらそう思うかもしれませんよね。脚のムダ毛の処理をきちんとする事は女性と指摘を抜いていないように思います。ここだけは綺麗にしておきたいところ、それは脚ですよね!!

オーガニックな虫よけ

化学用品を使わないで、蚊を寄せ付けないようにしたい場合に使えるハーブは何がいいかご存知ですか?蚊取り線香もとても良いですが、蚊取り線香を使わないでも虫よけは可能です。そんな時に使いたいものは、山椒の香りです。山椒は日本のスパイスを言っても良いと思います。山椒のきつい香りは虫よけにとても効果があるそうで、最近ではオーガニック趣向の人たちは山椒を使った虫よけクリームを使っているそうです。実際にこれなら赤ちゃんにでも使えるほど肌に優しいものですし、化学用品を使わない虫よけですから、老若男女、どなた様でも安心に使える優れものです。蚊は人が死に至るほど深刻な被害を出す虫ではありません。でもただ、いるだけでとてもうっとおしい虫です。あのブーンという音も気持ちが悪いし、しかも血を吸って生きているなんてとてもまともな動物だとは言えませんよね!?そんないや蚊を寄せ付けないためにも、肌に優しい山椒での蚊よけを始めてみましょうよ!!

知り合いをもてなしたい!

明日は観光の一日です。ちょうど知り合いが遊びに来ているので、明日は私たちの町の見どころを紹介するべく、一日その知り合いに付き合って観光する予定です。普段、自分の町を観光することはあまりありませんが、でも知り合いやお客さんが来たときはいつも観光に連れて行きます。そのたびに、また新しい発見があって楽しいものです。毎日過ごす自分の町でも知らないことが多いので、それを旅人目線で発見するのもまた面白いものです。明日は、お城に連れて行く予定です。普段は観光客の多いその場所の近くに行く事を避けていますが、でもお客さんが来たときは話が別。進んでその二人ごみの中に入り、お客さんに自分の町の見どころを紹介しています。観光するのも結構、エネルギーがいるものです。自分の町の新しい魅力を発見し、確認し、そしてまた新しい思いをもって毎日を過ごす。観光はお客さんのためであるけれど、実は自分のためになっているのかもしれません。明日は一体どんな発見があるのか。ちょっと楽しみです!

女性ホルモンのなせる業

同じ体重でも20代の女性の体と50代の女性の体を比べると明らかにボディーラインが違います。それは一言でいえば加齢によるものです。ではその年齢を重ねる、ということは具体的にボディーラインの違いを考えるときに、いったいどのような影響があるのでしょうか。20代と50代、大きく違う点は女性ホルモンの違いです。20代といいえば出産ラッシュの時期です。そして反対に50代は閉経される方が多い年代。女性ホルモンの違いはボディーラインにも大きく影響します。一番それが顕著なのはもしかするとバストラインかもしれません。そして出産をした女性とそうでない女性のバストラインにも大きな差があります。女性なら誰もがピンと若々しいバストラインにあこがれるでしょう。それを可能にする方法として、最近では機会を使ったり、ボディーラインを整えるために女性ホルモンに働きかけるものなどいろいろあります。詳しくは下のリンクをどうぞ。

http://www.bust-up-kuchikomi.biz/

シャーロット

英国王女シャーロット姫とサルの名前が同じだ、という問題。結局、サルの名前はどうなったのでしょうかね?この問題で動物園はなんでも英国大使館にまで連絡をして意見を求めたそうです。大使館の反応は「そのような問題があるとは存じていますが、ノーコメントです」だったそうです。そりゃそうですよね、この問題よりももっと大きな解決すべき問題が大使館ではあるでしょうから、こんな小さな問題にいちいち対応していられないですよね、納得。動物園の飼育員の人ももっとしっかりと「見当してから名前を決めたらよかった」といっていました。名前の持つ力というものはすごいですが、サルの名前でこれほど世間を騒がせた事件は初めてだったと思います。裏を返せばそれほど英国王女の誕生のニュースが話題になったということですが。宗教によっては自由に名前を決めることが出来ないものもあるそうです。ですから名前を自由に選べるということは素晴らしいですね。